婚活をしばらく続け、素敵な出会いができました

アラサーになり、周りの友人は結婚して家庭を持つようになったので、このまま独身で過ごすのは寂しいな?と感じるようになり、婚活することにしました。

20代の頃は合コンなどセッティングもありましたが、アラサーになるとそういう誘いも来なくなり、独身女子が集まって女子会するなど、女子同士で行動することが多くなり、でもその仲間も次第に減ってきたので寂しいな?と感じるようになりました。

アラサーになり、彼氏も5年間いないし、職場も女性が多いので出会いもないので、婚活パーティーへ参加することにしました。

人見知りなのでイベント会社が企画した婚活パーティーへ参加して出会いをゲットしようと思い、参加してみましたがなかなか思ったようにはいかず気になる男性と出会うチャンスがなく、半年ほど過ぎました。

お見合いパーティーがあるとネットで知ったので、職場から行きやすいホテルだったので申し込みして行ってみると好みの男性がいたので積極的にアピールして、フリートークの時はかなり盛り上がったので連絡先を教えてメールのやり取りをするようになりました。

婚活パーティーはアラサー女子対象だったので、参加した男性も年齢層が幅広く、知り合った男性はなんと7歳年下だったので最初は躊躇しましたが、お互いフリートークで話も盛り上がったので連絡を取り合うようになりました。

お互いの印象も気に入ったので、一度お会いしてデートして色々と趣味など聞き、7歳年上の女性と付き合うのはどうか聞いてみたところ、年上女性が好みと聞きホッとしました。(^-^)

お見合いパーティーで知り合った年下男性と付き合うことになり、とても楽しい毎日を過ごすようになり私生活も大きく変化したので、積極的に活動することは重要だなと実感しました。

その方とは、しばらくお付き合いして両親にも会わせ親公認で付き合うことになり、趣味も山登りがお互い好きなので時間がある時は一緒に出かけていますし、快適な生活です。

婚活の参考になるサイト 婚活うまくいかない

 

学生時代、友達とグループ旅行してまわった思い出

学生時代、夏休みと春休みには必ず友達と旅行に行っていました。いつも決まったメンバーで、幹事はメンバーが交代で行っていました。旅行の行き先や内容はすべて幹事の裁量に任されていたので、毎回幹事の個性が強く出てとてもおもしろかったです。

例えばある春休みの旅行では、幹事が「この旅行は安くあげる!」と宣言をしてまだ寒い時期なのに山の中のキャンプ場のバンガローに宿泊しました。もちろん宿泊したグループはその日私たちだけ。おかげでみんなでストーブ(管理人さんが見かねて貸してくれました)の周りで毛布にくるまって思いっきり騒ぐことができましたが、夜にはみんなで布団の奪い合いになり、明け方は寒くて震えて目が覚めました。

またある旅行では、幹事が行き当たりばったりが旅行のおもしろさだよ!と言い、宿だけは予約を取ってくれていたものの、内容は白紙で、レンタカーで気の向くまま走り、気になったところがあれば停まる、といった旅行になりました。おかげで昼食を食べるのにも店探しに一苦労をしましたが、ガイドブックには載っていないような店を見つけたりきれいな景色に出会ったりとそれはそれで楽しい旅行をすることができました。

しっかりした幹事さんの時には、行き先をきっちり決め、スケジュールもきっちり組んだ上に訪れるところほとんどの割引チケットを入手してくれていて、お宿にも交渉してくれて低料金で良い部屋に泊まれたり、貧乏学生では普段は高くて行けないようなところにも行けたりとお得な旅行ができたりしました。

いつもそのような一泊二日の旅行をしていましたが、卒業旅行には、最後だから三泊四日で行こうと決めて行き先はくじ引きで京都と神戸になりました。このときの幹事は、それまでに投票制で二人に決め、他のメンバーも要望だけは伝えてスケジュールを組んでもらいました。後から考えれば修学旅行みたいな日程でしたが、最後の旅行と言うことでおいしい物を食べ歩いたり写真をいっぱい撮ったり、いろいろな体験にチャレンジしたりと修学旅行では味わえなかった楽しさもたくさんありました。

今、友達とあんなに自由な旅行はとてもできません。あの楽しかった旅行の数々は、今でもメンバーに会うと必ず思い出話として出てくるほどです。あの頃、旅行をしておいて本当に良かったと思っています(^-^)